基本的な使い方

ラベル作成

ここから始めよう

BarTenderのインストール、および基本的な画面と新規にラベルを作成し、テキストやバーコードを配置する方法です。
新規インストールとライセンス認証
デザイン画面の基本構成
BarTenderの起動と初期設定
簡易ラベルの作成

BarTenderとデータベースの接続

BarTenderとデータベースを連携させ、データベース内の値をラベルに差し込み印刷する方法、および印刷時に特定のレコード(行)のデータを指定して印刷する手順です。
データベース接続はBarTender Professional版以上で利用できます。
Excelをデータベースとし、BarTenderと接続する方法
テキスト(CSV)をデータベースとし、BarTenderと接続する方法
印刷時に指定の値と一致するレコードを印刷する方法
レコードごとに印刷枚数を指定する

入力画面の作成

データ入力画面を作成し、ラベル発行時に作成したデータ入力画面を表示させ、入力したデータをラベルに反映させる機能について
データ入力フォーム機能の概要
データ入力フォームの作成

便利なオブジェクト設定

画像ファイルの取り込み方法
1つのオブジェクト内に複数のデータを保持する方法
複数のオブジェクトでデータを共有する方法

データの変換

印字しない(データソースの印刷抑制条件)
文字テンプレート機能
連番のラベルを作成する方法
日付や通貨の書式設定
日付や数値のオフセット(加算、減算)機能
検索と置換の設定(オブジェクト内の値を置換する方法)

簡単印刷、便利なアプリケーション

Print Station

Print Stationをご利用いただくと、ラベルのプレビューを一覧表示して、印刷したいラベルをクリックするだけでBarTenderのデザイン画面を開かずにすぐに印刷ができます。
Print Station利用方法
Windowsの起動時にPrint Stationを自動的に開く設定

Batch Maker

BarTenderのデザイン画面を表示せずに直接、データ入力フォームや印刷レコード選択ダイアログを表示させるためのショートカットファイルを作成できます。また、複数のレイアウトを続けて印刷することができます。
BarTender Professional版以上で利用できます。
Batch Maker利用方法

Seagull製プリンタドライバ

 BarTenderはSeagull Scientific製プリンタドライバを使用することで、ラベルプリンタの機能をフルに活かして発行を行うことができます
Seagullプリンタドライバのインストール

Short URL :